武蔵野銀行

金融機関コード:0133

業績ハイライト

貸出金の状況

貸出金の状況

貸出金残高は、コロナ禍の影響を踏まえ、県内企業及び個人のお客さまの資金繰り支援に積極的かつ迅速にお応えした結果、前年比2,177億円(年率6.0%)増加し、3兆8,023億円となりました。

預金等の状況

預金等の状況

預金等残高は、前年比3,132億円(年率7.1%)増加し、4兆6,740億円となりました。

預金等……
預金および譲渡性預金。

預り資産の状況

預り資産の状況

預り資産残高は、前年比683億円(年率8.2%)増加し、8,964億円となりました。

預り資産…
投資信託、生命保険、国債等の合計。
投資信託は時価ベース残高。
生命保険は販売累計額。

損益の状況

損益の状況

実質業務純益は143億円、経常利益は116億円、当期純利益は73億円となりました。

損益の状況

連結経常利益は128億円、親会社株主に帰属する当期純利益は80億円となりました。

格付(長期発行体格付)

格付(長期発行体格付)

当行は、株式会社日本格付研究所から銀行の総合的な債務履行能力を評価する「長期発行体格付」について「A」を取得しております。

自己資本比率

自己資本比率

自己資本比率は連結8.54%、単体8.19%となり、引き続き高い健全性を堅持しております。

不良債権の状況

不良債権の状況

不良債権残高は740億円、不良債権比率は1.9%となりました。

  • ※不良債権残高は四捨五入で表示しています。

配当について

配当について

2021年3月期の1株当たり期末配当金につきましては40円(年間配当80円)とさせていただきました。

貸出金の状況

貸出金の状況

貸出金残高は、コロナ禍の影響を踏まえ、県内企業及び個人のお客さまの資金繰り支援に積極的かつ迅速にお応えした結果、前年同期末比1,255億円(年率3.4%)増加し、3兆8,082億円となりました。

預金等の状況

預金等の状況

預金等残高は、地域に密着した営業基盤の拡充や総合取引の推進等に努めました結果、前年同期末比1,804億円(年率3.9%)増加し、4兆7,133億円となりました。

預金等……
預金に譲渡性預金を加えたものの合計。

預り資産の状況

預り資産の状況

預り資産残高は、前年同期末比8.1%増加し、預金等との合算では前年同期末比4.6%の増加となりました。

預り資産…
投資信託、生命保険、国債等の合計。
投資信託は時価ベース、生命保険は販売累計額。

損益の状況

損益の状況

実質業務純益は82億円、経常利益は73億円、中間純利益は49億円となりました。

損益の状況

経常利益は77億円、親会社株主に帰属する中間純利益は49億円となりました。

格付(長期発行体格付)

格付(長期発行体格付)

当行は、株式会社日本格付研究所から銀行の総合的な債務履行能力を評価する「長期発行体格付」について「A」を取得しております。

自己資本比率

自己資本比率

自己資本比率は連結8.58%、単体8.23%となり、引き続き高い健全性を堅持しております。

不良債権の状況

不良債権の状況

不良債権残高は740億円、不良債権比率は1.9%となりました。

  • ※不良債権残高は四捨五入で表示しています。

配当について

配当について

2022年3月期の中間配当金につきましては1株につき40円とさせていただきました。また、当行は2022年4月1日に創業70周年を迎えることとなり、株主の皆さまの日頃のご支援にお応えするため、2022年3月期の期末配当に1株当たり10円の記念配当を実施することといたしました。これにより、2022年3月期の予想年間配当は1株当たり90円となります。

このページの先頭へ