武蔵野銀行

金融機関コード:0133

口座情報連携サービス

  • 口座情報連携サービスとは
  • ご利用方法
  • よくあるご質問

口座情報連携サービスとは

  • 口座情報連携サービスとは、お客さまが外部の連携先企業のサービスをご利用される場合に、お客さまの口座情報を安全に連携先企業に連携するためのサービスです。
  • 当行から連携先企業に口座情報を連携することにご同意いただければ、お客さまのパスワード等を連携先企業に登録することなく、連携先企業のサービスを一定期間ご利用いただけます。
  • 口座情報連携サービスのご利用には、むさしのIDのユーザー登録が必要です。
  • むさしのIDとは

サービスの仕組み

サービスの仕組み

連携先サービス(2019年4月22日現在)

finbee

finbee

ご利用の銀行口座と連動した自動貯金サービス。とりあえず貯金やおつり貯金など、いつもの生活をしながら、お金が自然と貯まります。
ご利用は無料です。

マネーフォワードME マネーフォワードクラウド会計・確定申告

マネーフォワードME

マネーフォワードクラウド会計・確定申告

ご利用の銀行口座やクレジットカードを登録すると、家計簿の自動作成や複数口座をまとめた資産管理ができます。「マネーフォワードME」シリーズ、「マネーフォワードクラウド」シリーズが利用できます。
ご利用は無料です。

Zaim

Zaim

レシートをスマートフォンのカメラで撮影するだけで、金額と品目を自動入力する機能や、銀行口座・クレジットカードの情報を自動取得する機能など、家計管理を簡単に行うことができます。
ご利用は無料です。

連携する口座情報

連携先企業に連携する口座情報は以下のとおりです。

対象口座 むさしのIDの代表口座および、サービス利用口座のうちお客さまが連携を許可した口座
口座情報 対象口座の残高、入出金明細

ご利用時間

24時間

  • ※毎週日曜日21:00〜月曜日7:00までの間はシステムメンテナンスのためご利用いただけません。

ご利用方法

ご利用の流れは以下のとおりです。

  • 1.外部の連携先企業のサービス画面より、むさしのIDにログインします。
  • 2.画面上に表示される注意事項や規定に同意していただくと口座情報の連携が完了し、連携先企業のサービス画面に戻ります。
  • 3.お客さまが連携先を確認したい場合は、むさしのIDにログインし「ユーザー情報の照会・変更」→「連携サービスの確認・停止」よりご照会いただけます。

    お客さまが連携している口座を確認したい場合は、むさしのIDにログインし「サービス利用口座の確認・変更」→「外部連携口座の確認・変更」よりご照会いただけます。

口座情報連携サービスに関する注意事項

  • 口座情報連携サービスのご利用には、むさしのIDのユーザー登録が必要です。
  • 口座情報連携サービス規定に同意のうえ、ご利用をお申込みいただいたお客さまについて、当行が保有する情報のうち、上記「連携する口座情報」を連携先企業に連携します。連携先企業は、お客さまにサービスを提供する目的で利用します。
  • 連携先企業は、上記「連携する口座情報」以外にはアクセスできません。
  • 口座情報連携サービスの同意に関する有効期限は、連携先企業により異なります。有効期限を過ぎた場合は、再度、口座情報連携サービスの画面でお申込みが必要です。
  • 連携先企業のサービスへの口座情報連携を停止する場合は、むさしのIDのサービスメニュー「ユーザー情報の照会・変更」→「連携サービスの確認・停止」より停止することができます。なお、連携先企業のサービスの停止や退会はお客さまより各連携先企業に対して手続きを行っていただく必要がございます。
  • 当行が連携したお客さまの口座情報の取扱い、連携先企業の行為、連携先企業のサービスにおける一切の事項は、連携先企業が責任を負っており、当行は一切責任を負いません。

お問い合わせ

店舗・窓口

店舗検索

お電話

フリーダイヤル 0120-44-6340

武蔵野銀行 インターネット・ヘルプデスク
受付時間:平日 9:00〜17:00
(土・日・祝日・12/31〜1/3を除きます)

チャットでご質問 お困りですか? お客さまからのご質問にお答えします。

チャットを始める

閉じる

インターネットバンキング むさしのダイレクト

  • ご利用案内
  • 体験版
  • むさしのダイレクト ご質問はこちら
  • かんたん残高照会
  • 店舗・ATMのご案内
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • 日本・世界のマーケット
  • 各種お手続き

このページの先頭へ