戻る 連載コラム【お金の世界の歩き方】~第30回 キャッシュレスって?~

先生

「今日もよろしくお願いします。突然ですが、花子さん!2019年の10月1日に私たちの生活に影響する出来事がありましたが覚えていますか?」

花子

「よろしくお願いします。10月ですよね。たぶん、消費税率が10%に引き上げられたことではありませんか?」

先生

「その通りです。今回の引き上げは消費税率が10%に上がると同時に軽減税率も導入され、食料品など8%に据え置かれた品目もありますよね。そうした中、花子さんの生活で何か変化はありましたか?」

花子

「特別に何か変わったという印象はありませんね・・・」

先生

「そうですか。実は僕自身も大きく生活が変わったという実感はないのです。ただ、キャッシュレス化が進んだのではないかな、という印象を持っています」

花子

「コンビニ等でキャッシュレス決済だと○%還元などという広告を見かけるようになりましたし、○○ペイっていうのもなんだか沢山できましたよね?使ったことがないのでよく分かりませんが・・・」

先生

「花子さんは使ったことないんですね。でも、電車やバスに乗る時など、電子マネーは使っているのではありませんか?」

花子

「そうでした!それもキャッシュレス決済ですね」

先生

「はい。主なキャッシュレス決済は、電子マネー、デビットカード、クレジットカード、○○ペイ等のスマホ決済サービスです。クレジットカードや電子マネー等のキャッシュレス決済は今までも利用されていましたが、消費税増税に伴って政府がキャッシュレス決済を対象にキャッシュレス・消費者還元事業を始めたことが追い風となって、○○ペイ等のスマホ決済サービスも広がってきています」

花子

「キャッシュレス・消費者還元事業とはどんな事業なのですか?」

先生

「対象店舗で、キャッシュレス決済で支払うと、最大5%のポイント還元を受けられるという政府の補助金事業です。中小・小規模の店舗では5%、フランチャイズチェーンの店舗では2%の還元を受けられ、全国で約100万店舗が対象となっています」

キャッシュレス・消費者還元事業のマークのあるお店でキャッシュレス決済を利用すると、還元が受けられますよ!

先生

「キャッシュレス推進協議会の調査によると、このキャッシュレス・消費者還元事業が始まってから、消費者の約4割が『キャッシュレス決済の利用頻度が増えた』と回答し、また、消費者の約6割は『週1回以上キャッシュレスを利用する』と回答するなど、キャッシュレス決済の利用頻度が高まっています」

花子

「そんなに利用頻度が増えているんですね!どうしてそんなに利用が増えたのでしょうか?」

先生

「利用が増えた理由は、『還元事業によるポイント還元を受けたい』、『決済事業者のキャンペーンや特典が魅力』、『レジでの決済スピードが速い』などです。一度利用すると、お金を持たなくても買い物ができ、便利さを実感する人が多いようです」

花子

「大半の人が利便性を感じているんですね。今まではクレジットカードや電子マネーしか使ったことがなかったけれど、他のキャッシュレス決済も使ってみようかな」

先生

「特に最近注目されているのは○○ペイと呼ばれているスマホ決済サービスです。これは、スマートフォンに「○○ペイ」アプリをダウンロードし、銀行口座やクレジットカード情報を登録して利用するものです。利用額に応じてポイントが貯まったり還元を受けられるので、現金などに比べてお得なんですよ。使っている人を見かけたことはありませんか?」

花子

「最近、コンビニとかで使っている人をよく見かけます」

先生

「スマホ決済サービスには、個人間でお金を送ったり受け取ったりできる機能がついているものが多いので、お友だちと割り勘する時も便利ですよ」

花子

「そうなんですね。でも○○ペイってたくさん種類がありますよね?どれを選べばいいのか・・・」

先生

「自分がどこで利用したいのかや、ポイントの還元率などを基準に選んでみると良いですよ。決済サービスごとに使えるお店が異なりますので、普段利用するお店が対応しているかを確認してみると良いと思います。また、銀行口座やクレジットカードからチャージした際の還元率も決済サービスによって異なるので、気になる決済サービスがあったら、還元率も比較してみると良いと思います。登録は無料で、簡単にできるものが多いので、初めての方でも安心です」

手数料無料!

『J-Coin Pay』についてはこちら

花子

「無料なら始めやすいですね。でも、こうしたキャッシュレス決済が増えていくと、私も含めてですが自分が気づかないうちについつい使いすぎないかと心配になるのですが、その点はどうなのですか?」

先生

「実は僕も最近キャッシュレス派の生活をしているので、次回は家計の管理なども含めてお話ししたいと思います」

花子

「そうなんですね。楽しみにしています!」

『武蔵野 花子』プロフィール
埼玉県内に住む33歳の女性。
パートタイムで働いており、家族は会社員の夫・長女(小学校1年生)・長男(幼稚園)がいる。最近よくママ友と子供の教育費や、家の購入について話すことが多く、これからのお金の使い方について、どうすればいいのかわからず悩んでいる。

『川口先生』プロフィール
証券会社や銀行を経て、現在は金融ジャーナリストとして活躍している。武蔵野家の近所に住んでいて、悩める花子に対しお金についていろんな角度から話をしてくれる。
趣味はスポーツで、ゴルフが得意だそう。また、社会人になってから始めた空手も黒帯である。

執筆:川口一晃

このページの先頭へ