戻る むさしのID

むさしのID

むさしのIDとはどのようなサービスですか?

A.
むさしのIDとは、インターネットでの各種サービスを、共通のID「むさしのID」でご利用いただくためのサービスです。
むさしのIDを登録することで、「武蔵野銀行アプリ」がご利用いただけます。
また、むさしのIDのサービス「口座情報連携サービス」をご利用いただくことにより、お客さまの口座情報を連携先企業のサービスへ安全に連携できるようになります。
例えば、家計簿アプリ事業者にインターネットバンキングのIDやパスワードを預けずに口座情報を連携したり、振替・振込といった手続きを外部企業のサービスから行えるようになるなど、むさしのIDをインターネット上での新たな認証方法としてご利用いただくことができます。
【ご利用いただけるお客さま】
普通預金(総合口座を含みます)のキャッシュカードをお持ちの個人のお客さま

むさしのIDの申し込み方法は?

A.

連携先企業のサービス画面や当行ホームページから、お客さまご本人のパソコンまたはスマートフォンでむさしのIDのユーザー登録を行っていただきます(窓口ではお手続きできません)。

  • 「武蔵野銀行アプリ」をお持ちの方はアプリからもお手続きが可能です。

普通預金のキャッシュカードをご用意いただき、むさしのIDのユーザー登録画面に所定の項目を入力してください。

ユーザー名、パスワードとは何ですか?

A.
ユーザー名およびパスワードは、ログイン時にお客さまを特定する本人確認のために使用するものです。むさしのIDのユーザー登録の際に、お客さまご自身で設定していただきます。
なお、ユーザー名の代りに代表口座の店番号と口座番号でもログインできます。
【ユーザー名】
  • 英数記号6桁以上(英字の大文字・小文字は区別します。またスペースは利用できません)
  • メールアドレスをユーザー名に登録することもできます。
  • ユーザー名は変更することができます。
【パスワード】
  • 8文字以上20文字以下の半角英数字記号(ユーザー名と同じものは利用できません)
  • パスワードは変更することができます。

むさしのIDのユーザー登録の際、「ユーザー名が既に使用されています【ATOU1008】」というエラーが出てしまいます。

A.
すでに他のお客さまがご利用されているユーザー名は登録できません。別のユーザー名で登録していただきますようお願いいたします。

ユーザー名/パスワード/メールアドレスを忘れてしまいました。

A.

【ユーザー名/メールアドレスを忘れた場合】

ログイン画面より、ご登録された代表口座の店番、口座番号、パスワードでログインいただき、「ユーザー情報の照会・変更」画面でユーザー名とメールアドレスを確認できます。

【パスワードを忘れた場合】

ログイン画面から「パスワードをお忘れの場合」→「パスワード再設定」に進み、口座情報を入力したうえで新しいパスワード設定のお手続きをお願いします。

パスワード変更手順

むさしのIDのパスワードを何度か間違えたため、ロックしてしまいました。

A.
ログイン画面から「パスワードをお忘れの場合」→「パスワード再設定」に進み、口座情報を入力したうえで新しいパスワード設定のお手続きをお願いします。

むさしのID新規登録時に、口座情報やキャッシュカードの暗証番号等の入力を何度か間違えたため、ロックされてしまいました。

A.

ダイレクトバンキングセンターへお問い合わせください。
電話番号:0120-44-6340
受付時間:平日9:00~17:00
なお、店頭でのお手続きが必要な場合がございます。

むさしのID新規登録時に、むさしのIDパスワードを入力すると、「入力内容が異なります」と表示されます。

A.

このエラーが表示された場合は、入力内容を表示してご確認ください。
パスワードは、登録相違を防ぐため2回入力していただきますが、1回目と2回目の入力内容が異なる場合に、本エラーとなり次の画面に進めません。メールアドレスも同様です。
入力ボックスの右端にある、「人の目のようなアイコン」をタップすることで入力内容をご確認いただけます。

むさしのID新規登録時に、口座番号入力画面でエラーになります。「入力された内容が誤っているか、お取り扱いできない口座です【BSA_0018】」と表示されます。

A.

このエラーが表示された場合、以下の可能性が考えられます。

  • 入力内容に誤りがある

入力内容を今一度確認して、再度入力してください。
(店番号、口座番号、お名前、生年月日の入力に間違いがないか)

  • お名前はひらがなでもカタカナでも入力できます。
  • 姓と名の間にスペースを入力する必要はありません。
  • 当該口座にキャッシュカードの発行がない
    キャッシュカードの発行がないと、次の画面に進めませんのでエラーになります。
  • 上記方法で解決しない場合
    ダイレクトバンキングセンターへお問い合わせください。

電話番号:0120-44-6340
受付時間:平日9:00~17:00

むさしのID新規登録時に、「すでに登録済みの口座番号です【ATOU1003】」と表示されました。

A.

既にむさしのIDに登録されている口座になります。武蔵野銀行アプリのログイン画面から、むさしのIDの代表口座でログインしてください。

  • 代表口座以外ではログインできません。

むさしのID新規登録時に、「無効な操作が行われました。お手数ですが、再度お取引を行ってください【ATOU1030】」と表示されました。

A.

ブラウザの戻るボタンの押下などの操作により、入力情報がリセットされたと考えられます。はじめからむさしのIDの新規登録手続きを行ってください。

むさしのIDのユーザー登録をしたのに登録確認メールが届きません。

A.

メールが届かない場合、メールアドレスを誤って登録した可能性がありますので、もう一度ログイン画面からむさしのIDのユーザー登録のお手続きをお願いします。(メールアドレスを間違って登録した場合はお客さまのお手元にメールを届ける事ができません。メールアドレスの入力にご注意ください)
なお、迷惑メール対策のため、メールアドレスにドメイン指定などの受信制限を設定されている場合は、「@musashinobank.co.jp」からのメールが受信できるように設定をお願いします。
設定方法は、キャリアごとの公式サイトの手順でご確認ください。

代表口座とはなんですか?

A.
代表口座とは、むさしのIDでご利用いただくサービスの基本になる口座です。むさしのIDのユーザー登録画面で入力した普通預金口座番号が代表口座となります。

サービス利用口座とはなんですか?

A.

サービス利用口座とは、むさしのIDの各種サービスでご利用いただける口座です。
一部の口座を除き、ご本人の口座が自動的に登録されますので、登録手続きは不要です。

【登録できる口座】

普通預金、貯蓄預金、定期預金、積立式定期預金、一般財形、財形年金、住宅財形、投資信託、外貨普通預金、外貨定期預金、カードローン、住宅ローン、その他ローン

【自動的に登録される口座】

<むさしのIDのユーザー登録時に自動登録>

  • 代表口座と同一取引店、同一氏名、同一住所の口座

<むさしのIDのユーザー登録の翌日以降に自動登録>

  • 投資信託、外貨預金口座、ローン口座(カードローンを除く)
  • 代表口座と同一取引店、同一氏名、同一住所でむさしのIDのユーザー登録日以降に新規開設した口座

【手動で登録する口座】

  • 代表口座と同一氏名、同一住所で取引店が異なる口座

連携するには、ログイン後『サービス利用口座の確認・変更』→『サービス利用口座の登録』から、連携したい口座情報を入力し登録願います。

上記方法で口座の登録ができない場合は、ダイレクトバンキングセンターへお問い合わせください。
電話番号:0120-44-6340
受付時間:平日9:00~17:00

サービス利用口座は削除できますか?

A.
サービス利用口座は削除できません。
  • 口座を解約した場合は、翌日にサービス利用口座から削除されます。

外部連携口座とはなんですか?

A.
外部連携口座とは、連携先企業のサービスと連携する口座のことです。
【連携先企業(2021年5月1日現在)】
  • 自動貯金アプリ「finbee」 (株式会社ネストエッグ)
  • 自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワードME」
    「マネーフォワードクラウド」シリーズ (株式会社マネーフォワード)
  • 家計簿アプリ「Zaim」 (株式会社 Zaim)
  • 「Moneytree」「MT LINK」 (マネーツリー株式会社)
  • クラウド会計ソフト「freee」 (フリー株式会社)
  • 弥生口座自動連携ツール (弥生株式会社)
  • 取引明細連携ツール「Account Tracker Plus」 (株式会社ミロク情報サービス)
  • 「MoneyLook」 (SBIビジネス・ソリューションズ株式会社)
  • 「スマホ社長」「MoneyLink」 (ソリマチ株式会社)
【外部連携口座の確認方法】
ログイン後、「サービス利用口座の確認・変更」→「外部連携口座の確認・変更」の画面で確認することができます。
【連携サービスの確認方法】
ログイン後、「ユーザー情報の照会・変更」→「連携サービスの確認・停止」の画面で確認することができます。
【連携を停止したい口座がある場合】
ログイン後、「サービス利用口座の確認・変更」→「外部連携口座の確認・変更」画面で、チェックを外し「登録する」ボタンを押してください。
  • 複数の外部サービスと連携中の場合、本操作を行った口座については全ての連携サービスに対して連携が停止されます。
  • 代表口座および目的別預金口座は停止できません。
【連携を停止したい連携サービスがある場合】
ログイン後、「ユーザー情報の照会・変更」→「連携サービスの確認・停止」の画面で対象サービスにチェックし「連携を停止する」ボタンを押してください。
  • 連携サービスの停止や退会ではありませんのでご注意ください。

ログインすると「(重要/むさしのID)普段と異なるご利用環境からのログインのお知らせ」という件名のメールがきます。

A.
このメールは、初めてログインする際や普段と異なるご利用環境からログインがあった場合にお送りするものです。
以下のようなケースでは、第三者による不正なアクセスではない場合でもメールが送信されますので、あらかじめご了承ください。
  • むさしのIDのユーザー登録後の初回ログインや新規のブラウザから初めてログインした場合
  • ブラウザのCookieを削除した場合
  • 長期間ログインしていない場合 など
  • iPhoneをお使いの場合で、ログインの都度、毎回メールが送られてくる場合は、スマートフォンの端末内に保存されているデータ(キャッシュ)を消去することで正常な動作に戻る場合があります。「設定」→「Safari」→「履歴とwebサイトデータを消去」の手順でSafariのキャッシュを消去できます。

iPhoneのプライベートブラウズでログインできません。

A.
SafariのプライベートブラウズモードでむさしのIDにログインすると、エラーになったり、画面が進まない場合があります。「プライベートブラウズ」をオフにしてご利用ください。
  • プライベートブラウズとは、ブラウザ(Safari)に閲覧履歴を残さずにウェブサイトを閲覧できるようにする機能です。(ブラウザを表示させた際、画面周りが黒くなっている場合が「プライベートブラウズ」の状態です)
プライベートブラウズをオフにする場合は、画面右下のアイコンをタップ、左下に「プライベート」と表示されるのでこれをタップ、右下の「完了」をタップ、で切り替わります。

Androidのシークレットモードでログインできません。

A.
ChromeのシークレットモードでむさしのIDにログインすると、エラーになったり、画面が進まない場合があります。シークレットタブを閉じて標準モードでご利用ください。
  • 「シークレットモード」とは、ブラウザ(Chrome)に閲覧履歴を残さずにウェブサイトを閲覧できるようにする機能です。

ボタンを押しても反応しない、次のメニューに進む際にエラーになってしまいます。

A.
iPhoneをお使いの方で、ボタンを押しても反応しない、次のメニューに進む際にエラーになってしまう場合は、スマートフォンの端末内に保存されているデータ(キャッシュ)を消去することで正常な動作に戻る場合があります。「設定」→「Safari」→「履歴とwebサイトデータを消去」の手順でSafariのキャッシュを消去できます。

むさしのIDのユーザー登録の際、キャッシュカードの暗証番号の入力を求められました。入力しても大丈夫ですか?

A.
むさしのIDのユーザー登録時のみご本人確認のためキャッシュカードの暗証番号の入力をお願いしております。
  • 武蔵野銀行との通信は暗号技術を採用し、セキュリティに十分配慮しておりますので、安心してご利用ください。
  • 武蔵野銀行との通信はインターネットバンキングと同様に、SSL(TLS)暗号化技術を採用し暗号化しております。むさしのID上に保存されることはありませんので安心してご利用ください。

定期預金の口座番号が正しく表示されていないのですが。

A.
定期預金の口座番号は「30」から始まる10桁ですが、むさしのIDでは口座番号が最大8桁までしか表示されません。また先頭の「0」も表示されないので、以下のような口座番号表示となります。
(本来の口座番号表示)3000123456 → (むさしのIDでの表示) 123456

むさしのIDの退会(解約)方法は?

A.
ログイン後、「ユーザー情報の照会・変更」→「退会」でむさしのIDのユーザー登録を削除(退会)することができます。
パスワード失念によりログインできないお客さまは、お近くの武蔵野銀行窓口でお手続きをお願いします。
【退会時のご注意事項】
  • むさしのIDを通じて口座情報連携サービスをご利用中の場合、退会以降は連携先企業へ口座情報が提供されなくなりますのでご注意ください。
  • むさしのIDを退会しても、ご利用中の連携先企業のサービスが解約されることはありません。連携先企業のサービスの解約は、連携先企業のサービスから所定のお手続きをお願いします。
  • 退会後、同じ代表口座、同じユーザー名で再度むさしのIDのユーザー登録を行うことはできますが、サービス利用口座や連携サービスの登録情報は復活しません。
【窓口で手続きする場合に必要なもの】
  • キャッシュカード
  • ご本人さまであることを確認できる資料(運転免許証、パスポート等)

このページの先頭へ