武蔵野銀行

金融機関コード:0133

投資信託のメリット

投資信託には4つのメリットがあります。
(1)少額から投資可能 (2)分散投資できる (3)専門家による運用 (4)豊富なラインアップ

投資信託の4つのメリット

少額からの投資が可能です。

株式や公社債に投資しようとすると、大きな金額が必要ですが、投資信託ならば、多くのファンドは1万円程度から購入できます。

分散投資により、リスクを低くすることが期待できます。

株式や公社債に投資する場合、将来の価値の変化は予測できません。投資信託は、こうしたリスクを低く抑えるために、複数の株式や公社債などに分けて投資します。これが分散投資です。

専門家に運用をまかせることができます。

本来、資産運用には専門知識が必要です。しかし、投資信託は投資信託会社(運用会社)のファンドマネージャーという専門家が運用するため、専門知識がなくても、思い立ったときから資産運用を行うことができます。

豊富なラインアップ。

バラエティに富んだラインアップも投資信託の魅力です。安定性の高いものから好収益を目指すタイプまで取り揃えております。また、個人では投資しにくい、あるいは投資できない海外の株式や債券に投資することも可能です。

次ページ『投資信託の仕組み』へ

お問い合わせ・お申込み

店舗で相談する

店舗検索

電話で相談する

フリーダイヤル 0120-6342-14

武蔵野銀行
投信フリーダイヤル

受付時間:平日 9:00〜17:00
(土・日・祝日・12/31〜1/3を除きます)

Webで申し込む

  • むさしのダイレクト ログイン
  • アカウントをお持ちでない方

インターネットバンキング むさしのダイレクト

  • ご利用案内
  • 体験版
  • キャッシュカードでかんたん残高照会
  • 店舗・ATMのご案内
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • 日本・世界のマーケット
  • 各種お手続き

このページの先頭へ