武蔵野銀行

金融機関コード:0133

個人情報保護方針

開示請求等の手続きについて

当行は、お客さまからご自身の個人情報に関する開示・訂正等(訂正・追加・削除)・利用停止等(停止・消去)(以下「開示等」といいます。)のご依頼があった場合には、ご本人からの請求であることを確認させていただいたうえで、以下の要領にて開示請求等手続きに対応いたします。

1.開示等の対象について

当行が保有するお客さまに関する保有個人データ(当行が開示等の権限を有する個人データのことをいいます。ただし、個人データのうちその存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるもの、または6ヵ月以内に消去することとなるものを除きます。)が開示等の対象となります。
なお、保有個人データの利用目的は、別に公表しております個人情報の利用目的と同一となります。

2.開示請求等手続きの受付について

当行所定の依頼書に必要書類を添付の上、お取引きいただいております当行本支店窓口に直接お申し出下さい。

3.ご提出いただくもの

4.手数料について

法第25条に基づく開示請求の場合は、請求時に当行所定の手数料をいただきます。

開示を依頼される情報 手数料(消費税別途)
氏名・住所・生年月日・電話番号・口座番号/取引番号 左記一括 1,000 円
取引残高(預金残高と貸出残高はそれぞれ別) 特定日毎 1,000 円
取引の履歴に関する情報(※) 基本手数料 1,000 円
1科目または1ヵ月追加毎 100 円
上記以外の情報 1項目毎 1,000 円

※期間は暦月ベースで計算。(例)平成○年7月20日から平成○年8月8日までは2ヵ月分として計算します。

5.回答方法

依頼書記載のご本人さまの住所あて郵送により、書面にてご通知(回答)させていただきます。 また、代理人による受付の場合につきましても、個人情報保護のためご本人さまあてご通知(回答)させていただきます。

6.開示できない場合について

次に定める場合は、開示いたしかねますので予めご了承願います。開示しないことを決定した場合は、その旨理由を付してご通知いたします。また、開示しなかった場合についても、所定の手数料をいただきます。

  • (1)ご本人の確認ができない場合
  • (2)代理人によるご依頼に際して、代理権が確認できない場合
  • (3)所定の依頼書類に不備があった場合
  • (4)調査の結果、ご依頼に関する事項が保有個人データに該当しない場合
  • (5)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • (6)当行の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • (7)他の法令等に違反することとなる場合

7.個人情報の開示請求等に関するお問い合わせについて

お客さまの個人情報の開示請求等に関するご質問、ご要望等につきましては、お取引店または下記のお問い合わせ窓口にご連絡下さい。
【お問い合わせ窓口】
株式会社 武蔵野銀行 ダイレクトバンキングセンター
フリーダイヤル 0120−18−6340
(受付時間:祝祭日を除く月曜日〜金曜日 9:00〜17:00)

以上

このページの先頭へ

商号等:株式会社武蔵野銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第38号 加入協会:日本証券業協会