2021年12月13日(月)武蔵野銀行本店ビルグランドオープン

2021年12月13日(月)武蔵野銀行本店ビルグランドオープン

これからももっと街、暮らし、笑顔のために。

当行は、創業以来「地域共存」「顧客尊重」を永遠のテーゼとして掲げ、郷土「彩の国さいたま」の地元銀行として総合金融サービスの向上に努めてまいりました。
そしてこの度、2022年4月に70周年を迎えるという節目に、本店ビルが完成いたしました。
皆さまの「街」「暮らし」そして「笑顔」のため、より良いサービスの提供や地域社会への貢献に取組んでまいります。

武蔵野銀行本店ビルは、地域の皆さまや、持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

地域社会との共生

本店営業部1F

本店営業部(1F)

明るく開放感のあるロビーを備え、「武蔵野の森」をモチーフとした、屋外の植栽と調和の取れた相談スペースをご用意しております。

M’s SQUARE(2F)Presented by 日東商事株式会社

M’s SQUARE(2F)Presented by 日東商事株式会社

多様なテーマのセミナー・シンポジウムを開催していくとともに、地元スポーツチームの応援ブース、マルチディスプレイ等で埼玉の魅力を発信するほか、どなたでも自由にご利用いただけるコワーキングスペースやカフェを設け、地域の皆さまとの交流・共創の場を目指してまいります。

是非、お気軽にお立ち寄りください。

※日東商事株式会社は、主に埼玉県を営業基盤とし、不動産の売買・賃貸借仲介業務を通じて地域活性化に取組む企業です。

大会議室(4F)

大会議室(4F)

内装に埼玉の伝統・歴史を感じる「西川材」「細川紙」を採用。株主総会や大規模セミナー、コンサートが開催可能なほか、大規模災害時には帰宅困難者の受け入れ可能な空間も確保しております。

カフェ&コワーキングスペース

カフェ&
コワーキングスペース

地元スポーツ
チーム応援ブース

地元スポーツチーム応援ブース

アカデミーゾーン

アカデミーゾーン

セミナー・シンポジウムを開催いたします。

サステナビリティへの貢献

金融機関の本店として初めての「JHEP(ジェイヘップ)」認証※1の取得や、「CASBEE」※2 Aランク相当の機能性を有するなど、持続可能な社会に貢献してまいります。
※1:生物多様性を高める事業を評価する認証制度
※2:建築環境総合性評価システム

武蔵野の森

武蔵野の森

外構には、「武蔵野」在来の樹木や秩父の自然石など地元産のものを使用。植栽も地域の生態系に配慮しております。

ワークスタイルの改革

ワークスタイル改革とそれを通じた生産性向上に向けた環境を整備し、お客さまへのより付加価値の高いサービスの提供を実現いたします。

執務フロア

執務フロア

間仕切りなしのオープンスペースとするとともに、3つの階を行き来できる内部階段を設置。コミュニケーションの活性化と創造性を発揮し、より良いサービス提供を実現する環境を整備しております。

レジリエンスの強化

災害に強い免震構造を採用。大規模災害時における業務継続体制(BCP)を強化するとともに、お客さまや地域の皆さまの安心・安全を確保する拠点といたします。

中間免震構造

中間免震構造

高水準の耐震グレード(Sランク)を実現するため、敷地や立地に応じた中間免震構造等を採用しております。

災害対策室

災害対策室

災害時の対策本部となる専用室を整備しております。(平時は会議室として使用)

非常用発電機

業務継続のための、非常用発電機(最長72時間)を設置しております。

非常用発電機

武蔵野銀行本店ビル/建築概要

武蔵野銀行本店ビル/階層

武蔵野銀行本店ビル/建築概要

武蔵野銀行本店ビル/建築概要

アクセス

アクセス

さいたま市大宮区桜木町一丁目10番地8