武蔵野銀行

金融機関コード:0133

よくあるご質問

料金払込サービス<Pay-easy>

Q.01
ペイジーとはどのようなサービスですか。
A.
税金・公共料金などの払込みがインターネットバンキングやモバイルバンキングを利用して行うことができるサービスです。ペイジーマークのある払込書などのお支払いにご利用いただけます。
Q.02
どのような税金・料金を払込みできますか。
A.
税金(軽自動車税や固定資産税等)、公共料金、インターネットショッピングの購入代金などです。
詳細は払込可能な料金種類のページをご覧ください。
Q.03
料金払込サービス<Pay-easy>で払込みができる料金について教えてください。
A.
料金払込サービス<Pay-easy>で払込みができる料金は、払込書(納付書)に「Pay-easy(ペイジー)」マークが記載された料金のうち、当行と本方式による収納契約がある料金です。詳細は払込可能な料金種類のページをご覧ください。
Q.04
料金払込サービス<Pay-easy>で、納付番号(お客さま番号)・確認番号を入力すると、「誤り回数が上限を超えたため、お取扱いを停止しました。」と表示されました。どうすればよいですか。
A.
料金払込サービス<Pay-easy>では、セキュリティのため、納付番号(お客さま番号)、確認番号を10回連続して間違えた場合は料金払込サービス<Pay-easy(ペイジー)>が当日中はご利用いただけない状態になりますので、翌日以降、再度お手続き願います。
なお、ご利用いただけない状態が累積して6回に達した場合は、お取引店で「料金払込サービスの利用再開手続き」が必要になります。
お手数ですが、「預金口座のお届印」と「本人確認書類(運転免許証や各種健康保険証など)」をご持参のうえ、お取引店でお手続きをお願いします。
Q.05
料金払込サービス<Pay-easy>で払込みした料金の領収書や利用明細は送ってもらえますか。
A.
領収書は発行いたしませんので、ご了承ください。
Q.06
料金払込サービス<Pay-easy>での払込みの取引結果を連絡してもらえますか。
A.
料金払込サービス<Pay-easy>での払込みの取引結果は、メッセージ(電子掲示板)や電子メールでご連絡いたします。
Q.07
料金払込サービス<Pay-easy>での払込みの上限金額を変更したいのですが、どうしたらよいですか。
A.
料金払込サービス<Pay-easy>での振込・払込限度額はお申込み時にご指定いただいておりますが、特にご指定がない場合は上限金額(100万円)とさせていただいております。
限度額の確認・引下げはログイン後、「各種お手続き」メニュー(携帯電話の場合は「メンテナンス」メニュー)の「振込限度額の照会・変更」からご操作いただけます。
振込限度額の引上げの場合は、申込書に変更後の金額をご記入いただき、最寄りの店頭窓口へご提出ください。
なお、「ワンタイムパスワード」をご利用いただければ、ご自身で限度額の引き上げが可能となります。
  • ※振込限度額はサービスごと(お振込み・お振替え・料金払込サービス<Pay-easy(ペイジー)>)に適用します。
  • ※振込限度額と払込限度額は同一であり、いずれか一方の限度額を変更することはできませんので、ご了承願います。
Q.08
料金払込サービス<Pay-easy>で払込みの予約をすることはできますか。
A.
予約はできず、全て即時扱いとなります。
Q.09
料金払込サービス<Pay-easy>で払込みの取消しをしたい場合は、どうすればよいですか。
A.
当行ではお取消しができません。払込先の収納機関の窓口にご相談ください。
Q.10
料金払込サービス<Pay-easy>で、納付番号や払込金額を間違って払込みしてしまったのですが、どうすればよいですか。
A.
当行では、訂正・取消ができませんので、払込先の収納機関の窓口にご相談ください。
Q.11
料金払込サービス<Pay-easy>で払込みをした場合、通帳(摘要)にはどのように表示されますか。
A.
支払口座の通帳の摘要欄に、「PE 収納機関名 (または料金種類)」と表示します。
Q.12
払込操作後に、払込結果の確認をしたいのですが、どのようにすればよいですか。
A.
料金払込サービス<Pay-easy>で、払込結果を確認する方法には、以下の2つの方法がございます。
  • 1.「各種料金払込」メニューより「結果照会」をご選択いただき、払込みの結果を照会してください。
  • 2.「入出金明細照会」メニューより入出金明細照会を行ってください。
Q.13
収納機関のホームページで様々な手続きを行った後、そのまま払込みをすることはできますか。
A.
料金払込サービス<Pay-easy>で収納機関のホームページからインターネットバンキングの画面にリンクして払込手続きを行う方式もございます。
Q.14
支払いの収納履歴は確認できますか。
A.
インターネットバンキング・モバイルバンキングのいずれかにログインしていただき、お取引メニューの「振込・お振替え・料金払込(ペイジー)」から「結果照会」をご選択いただくことで、ご確認いただけます。
Q.15
税金・各種料金払込みの利用限度額はありますか。
A.
特にご指定がない場合は、1日あたり100万円(1回あたりも同額)となっております。
  • ※ワンタイムパスワードをご利用のお客さまは、利用限度額を1,000万円まで引上げることができます。
Q.16
ペイジーを利用するためには別途お申込みが必要ですか。
A.
すでにインターネットバンキングをご利用いただいているお客さまであれば、別途お申込みいただく必要はございません。
Q.17
支払口座はどのような種類の口座を指定できますか。
A.
インターネットバンキング「むさしのダイレクト」の代表口座、サービス利用口座として登録済みの普通預金と貯蓄預金をお支払い口座としてご利用いただけます。
Q.18
料金払込サービス<Pay-easy>でのサービス利用手数料はかかりますか。
A.
料金払込サービス<Pay-easy>では、お申込み・ご利用とも手数料はかかりません。
(機器、通信費等はお客さまのご負担となります。)
Q.19
料金払込サービス<Pay-easy>の利用可能な時間帯を教えてください。
A.
原則以下の時間帯でご利用いただけますが、収納機関によりサービス時間が異なりますのでご注意ください。
月曜日:7:00〜23:30
火〜土曜日:0:00〜24:00
日曜日:6:00〜21:00
  • ※収納機関の都合またはシステムメンテナンス等のため緊急に休止することがあります。
Q.20
料金払込サービス<Pay-easy>での払込みに必要なものを教えてください。
A.
国税を納付される場合は、事前に税務署への届け出が必要となります。その他の納付・払込みに際しては、納付書等に記載の必要項目(収納機関番号、納付番号等)の入力が必要となります。
Q.21
「確認番号の誤り回数が上限を越えました。収納機関へお問い合わせください。」と表示されましたが、どういうことですか。
A.
収納機関側で確認番号等の誤入力の回数をチェックしており、一定回数を超えた場合に払込みができなくなります。この場合、当行では解除ができないので、該当収納機関にお問い合わせください。
Q.22
マルチペイメントネットワークとは何ですか。
A.
マルチペイメントネットワークとは、多くの金融機関と収納機関を結び、税金等を、パソコン、携帯電話等でお支払いできるように作られたネットワークです。
このネットワークは、「日本マルチペイメントネットワーク推進協議会(J.A.M.P.A)」が母体となります。
Q.23
料金払込サービス<Pay-easy>で払込みした場合、領収書は発行されますか。
A.
領収書は発行いたしませんので、ご了承ください。

インターネットバンキング むさしのダイレクト

  • ご利用案内
  • 体験版
  • キャッシュカードでかんたん残高照会
  • 店舗・ATMのご案内
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • 日本・世界のマーケット
  • 各種お手続き

このページの先頭へ