武蔵野銀行

金融機関コード:0133

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードとは

ワンタイムパスワードとは、1回限り有効な使い捨てパスワードのことで、専用の端末(「ワンタイムパスワードカード」)を使って生成することができます。
一定時間経過すると無効になるため、第三者による不正利用のリスクを軽減させることができ、むさしのビジネス・ダイレクトをより安全にご利用いただけます。

また、振込・各種料金払込時には、振込先の口座番号等のお取引情報をもとにパスワードを生成する「トランザクション認証」機能により、お振込口座等の改ざんによる不正送金等を防止します。

ワンタイムパスワードは、管理者がむさしのビジネス・ダイレクトにログインする際や振込等のお取引を依頼または承認する際にご利用いただきます。

トランザクション認証について

「トランザクション認証」機能とは、強固なセキュリティ対策の一つで、「振込・各種料金払込」時に使用します。
「振込・各種料金払込」時、お手元のワンタイムパスワードカードにお振込先の口座番号または料金払込先のお客様番号をご入力いただきワンタイムパスワードを発行します。このワンタイムパスワードとお振込先口座番号または払込先お客様番号を紐づけ、お客さまが指定した振込先または払込先であるか確認します。
これにより、近年確認されている、悪意の第三者がお振込先口座等の情報を勝手に書き換え、お客さまが意図しない口座に振り込むという犯罪等を、防止することができます。

ワンタイムパスワードカードの概要

対象者 法人インターネットバンキング「むさしのビジネス・ダイレクト」の契約者(管理者のみ)
登録方法 「ワンタイムパスワードカードの利用登録」をご覧ください。
利用方法 「ワンタイムパスワードカードの利用方法」をご覧ください。
ご利用が
必要なお取引
「ワンタイムパスワード」(数字6桁)
  • ・ログイン
  • ・お振替の依頼
  • ・料金払込の実行(国庫金)
  • ・一括伝送サービスの実行・承認・差戻し
  • ・ワンタイムパスワードカードの登録・更新
  • ・「メンテナンス」画面での登録・変更・削除
「トランザクション認証用ワンタイムパスワード」(数字7桁)
  • ・お振込の依頼・承認
  • ・料金払込の実行(民間)
利用期間 電池切れ(約5年)までご利用いただけます。
※電池が切れる約3ヶ月前から警告メッセージ「End」が表示されます。
継続発行 電池切れをお知らせる警告メッセージが表示された場合、管理者の方が「むさしのビジネス・ダイレクト」上で継続発行の操作を行ってください。
発行手数料
  • ・新規発行手数料および継続発行手数料は無料
  • ・紛失等による再発行手数料は2,160円(消費税等含みます)
利用料 無料

ワンタイムパスワードカードの見方

ワンタイムパスワードカードは、1度しか使えないパスワード(ワンタイムパスワード)を生成するカード型の専用端末です。

表面 【ディスプレイ】ワンタイムパスワードや入力した取引情報が表示されます。 【1ボタン】押下すると、ディスプレイに6桁の「ワンタイムパスワード」を1分間表示します。 【3ボタン】押下すると、ディスプレイに取引情報入力画面がが表示されます。 【OKボタン】取引情報入力時に押下すると、入力中の取引情報を決定し、ワンタイムパスワードを表示します。また、ワンタイムパスワード表示中に押下するとディスプレイの表示が消えます。 【×ボタン】押下すると、ディスプレイに表示されたワンタイムパスワードの表示が消えます。また、取引情報入力時に押下すると、入力した文字を1文字消去します。 裏面 【シリアル番号】10桁のシリアル番号が記載されています。[表示例:12-3456789-0]

お問い合わせ

0120-44-6340

武蔵野銀行 インターネット・ヘルプデスク
受付時間:平日9:00〜17:00(土・日・祝日・12/31〜1/3を除きます)

インターネットバンキング むさしのビジネスダイレクト

  • ご利用案内
  • 体験版

むさしの外為WebWebサービス

  • ご利用案内
  • 体験版
  • 店舗・ATMのご案内
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • 日本・世界のマーケット
  • 各種お手続き

このページの先頭へ