武蔵野銀行

金融機関コード:0133

お知らせ

12月19日(日)に業務・承認権限が解除され取引不可となった利用者への権限等の再設定方法について

むさしのビジネス・ダイレクトのセキュリティ強化を図るため、12月19日(日)6時以降は、従来の利用者用取引パスワード「資金移動パスワード(固定7桁)」でのお取引は全て不可とさせていただきました。

上記に伴い、12月18日(土)までに利用者用取引パスワードの変更手続が行われなかった利用者の業務・承認権限を12月19日(日)6時に解除させていただきました。

従来と同様にお取引いただくためには、解除された業務・承認権限を再度利用者へ設定していただくことが必要となりますので、管理者の方が以下を参考に手続をお願いいたします。

お客さまにはお手数をおかけしますが、何卒ご対応のほどよろしくお願い申し上げます。

業務・承認権限の再設定方法

管理者の方が利用者へ付与する業務権限等に応じて、以下を参考に、むさしのビジネス・ダイレクトの「お客さま登録情報」→「利用者登録・変更」から手続をお願いいたします。

再設定方法 権限の再設定後
利用者が使用する
取引パスワード
  • 1.利用者へ振込等の以下の権限等を付与する場合は こちら
権限種類 取引内容
業務権限
(データ作成)
振込・各種料金払込
承認権限(取引承認) 振込・総合振込・
給与振込・経費精算振込
利用者用ワンタイムパスワード
(都度変更6桁 or 7桁)
  • ※発行手数料2,200円(税込)が必要です
  • ※利用者用ワンタイムパスワードがお手元に届くまでの間は、可変パスワードでお取引いただきます
  • 2.利用者へ上記の権限等を付与しない場合は こちら
利用者用可変パスワード
(都度変更2桁)

インターネットバンキング むさしのビジネスダイレクト

  • ご利用案内
  • 体験版

むさしの外為WebWebサービス

  • ご利用案内
  • 体験版
  • 店舗・ATMのご案内
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • 日本・世界のマーケット
  • 各種お手続き

このページの先頭へ