武蔵野銀行

金融機関コード:0133

むさしのWEB口振受付サービス

むさしのWEB口振受付サービスのQ&A

Q1.
本サービスはどのように利用すればよいのですか?
A.
収納機関のホームページからご利用ください。
なお、ご利用可能な「パソコン(インターネットブラウザ)」や「携帯電話(スートフォンを含みます。)」の種類については、収納機関により異なりますのでご注意ください。
Q2.
本サービスを利用時に用意するものはありますか?
A.
お口座番号がご不明な場合は、預金通帳やキャッシュカードをご用意ください。
Q3.
申込時にはどうやって本人確認を行うのですか?
A.
当行にお届けの「口座ご名義」「電話番号」「生年月日」「キャッシュカード暗証番号」等により、お客さまのご本人確認をさせていただきます。
Q4.
「法人」の申込みはできますか?
A.
このサービスは「個人」のお客さま専用ですので、ご利用いただけません。
Q5.
手続き(入力)ができなくなってしまったのですが、どうしたらよいですか?
A.
入力されたご本人確認情報の誤り回数が、当行所定の回数に達しますと、セキュリティシステムにより当日のお手続き(ご入力)が自動停止いたします。(本サービスご利用の自動停止)
この場合は翌日までお待ちいただき、再度ご操作をお願いいたします。
なお、ご本人確認情報の誤り状況により、翌日までお待ちいただいても入力できない場合がございます。
この場合で、本サービスのご利用再開を希望されるお客さまは、お近くの当行窓口まで書面を提出いただく必要がございます。
ご来店時には次の書類等をお持ちください。

<必要な書類>
  • お口座番号が判るもの(通帳・キャッシュカード等)
  • お届印
  • ご本人確認書類(運転免許証等)
Q6.
どの本人確認情報が誤っているかを教えてくれませんか?
A.
申し訳ございませんが、セキュリティシステムのため、当行行員であっても「ご本人確認情報の誤り内容」は判らない仕組みとなっています。
Q7.
パソコンや携帯電話等にキャッシュカードの暗証番号等の重要な情報を入力して問題ないですか?
A.
お客さまのパソコン・携帯電話とWEB口振受付システムとの間は、128bitSSLという強固な暗号通信機能により、データの外部漏洩等を防止しておりますので安心してご利用ください。また、収納機関に対しては、預金口座振替契約完了(または未完了)のみを通知しており、キャッシュカード暗証番号等の重要情報が通知されることはありませんので、この点もご安心ください。
なお、本サービスもインターネットバンキングと同様に不正利用を防止するため、次の点にご注意ください。

  • (1)パソコンや携帯電話等のご利用に際しては、OS・ブラウザ・その他ソフトウェア(Adobe reader、FLASH等)について、適宜、最新の修正プログラムを適用してください。
  • (2)インターネットカフェなど不特定多数の方が使用するパソコンや、ホテルや空港等の公衆無線LANでは本サービスをご利用にならないようご注意ください。

インターネットバンキング むさしのダイレクト

  • ご利用案内
  • 体験版
  • キャッシュカードでかんたん残高照会
  • 店舗・ATMのご案内
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • 日本・世界のマーケット
  • 各種お手続き

このページの先頭へ